代表・スタッフ紹介 > 山下 昭彦

仕事を通して生まれる地元の方とのコミュニケーションも魅力です。

山下 昭彦 Akihiko Yamashita

ひよしフォレストリゾート
山の家 料理長
2015年5月 入社
fatグループに入社した理由は何ですか?
以前は同じ日吉町にある《スプリングスひよし》で働いていました。当時の上司の勧めもあり、料理人として更に活躍できるよい機会と思い入社を決めました。職場が同じ日吉町内の施設ということもあり、前職での経験が活かせると思ったことも決め手となりました。
この仕事をやっていてよかったと思う瞬間はありますか?
日頃から美味しいものを口にできることでしょうか(笑)。食材選びはできるだけ地元のものを使うようにしていますが、その中でも日吉町の生畑産コシヒカリは本当に絶品です。また、仕事を通して生まれる地元の方とのコミュニケーションも魅力です。時には調理しきれない食材をいただくこともあり、その度に田舎ならではの人と人との繋がりの深さを感じます。
fatグループの魅力は何だと思いますか?
新しい思考を取り入れ、常に攻めの姿勢であることですね。ときには振り返ることしますが、それは攻めるための振り返りであり、常に前進し続けている会社です。
会社、個人としての今後のビジョンを教えて下さい。
若い世代の人材を教育していくことが、私の役割だと思っています。 仕事に対する姿勢もそうですし、彼らがこれから料理人としてこの世界で活躍するためにも古くからあるしきたりを教えていく必要があると感じています。
山下さんから見た、石黒社長の人物像は?
とてもユーモアのある方です。食への探求心が強く、新たなメニューの試食をしたいと調理を依頼されることも多いです。